>  > イッテくださいというデリヘル嬢

イッテくださいというデリヘル嬢

ベッドではキッスから始めてテンションを高めるのですが、キッスはアルコール臭いからときっぱり拒否。モチベーションを害したが、これは私も悪いのでやむなし。舐められるのは好きです、という言葉が聞けたので気を取り直す。キッスをされないように背中を向けて寝そべる人妻。背中にベロを這わせるとそれなりに感じてきたようだ。おっぱいを後ろから揉むとボリュームと張りを感じることのできる素晴らしい揉み心地。身体をこっちに向けて、乳首をベロでクチュクチュ。女の子も素直に舐められている。よがり声は皆無に近かったが、おまんこを触るとかなり濡れている。クンニをしようとおまんこを見るとびっくりするほど綺麗。おまんこ臭もないので感動していると、よく言われますと喜んでいる。舐め心地もなかなか。指1本が押しつぶされそうな膣圧、ひだひだも名器そのもので、褒められると嬉しいらしく、まんざらでもない表情を浮かべている。攻守交代をすると、乳首舐めから始まり、まったりと攻めてくる。スマタは下手でやりたくないのでフェラチオで逝ってください、というデリヘル嬢。

[ 2015-12-21 ]

カテゴリ: デリヘル体験談